楽しい絵本

街中をカラフルに! お絵描きの楽しさがわかる絵本「だるまちゃんととらのこちゃん」

だるまちゃんととらのこちゃん

絵本の公式情報

書籍情報

タイトル だるまちゃんととらのこちゃん
著者 かこ さとし
出版社 福音館書店
価格 本体900円+税

出版社からの紹介・あらすじ

だるまちゃんの友だちのとらのこちゃんは、とらの町のペンキ屋さんの子どもです。

ふたりは黄色と赤の土でペンキを作り、町中の道路や壁にきれいな模様をどんどん描いていき、調子にのってタクシーの車体にも塗ってしまって大目玉。
ところがそのことから本当にペンキで絵を描く仕事をすることに……。

子どもの大好きな泥遊びやいたずらがきをモチーフにした、だるまちゃんの絵本第4弾。

絵本の感想と子供の反応

街じゅうをペンキでアートするという夢のある話です。

ペンキでとらのこちゃんと同じようにしましま模様に体を塗っただるまちゃんもかわいいです。

一丁目、二丁目、三丁目の「いち、にの、さん、しの、ごけんめ」と数えるシーンも登場します。数のお勉強にも良さそうですね。

3歳くらいからが良さそうですが、なぜか1歳半でも「読んで読んで」ともってきます。

こたつ
カラフルにアートされた街が素敵です


おすすめ絵本

-楽しい絵本

Copyright© 絵本ノート , 2020 All Rights Reserved.